2008年06月28日

〜私の産み時はいつ?〜第3回マイスタディ:『現代女性のライフプラン』開催! 

こんばんは。
My素tyleの佐々木彰美です。

第3回マイスタディのイベント、今回のテーマは、ずばり「出産」です!
産婦人科の先生をお招きして、「出産」という視点から、
ライフプランを考えようというものです。

みなさんのアンケートをもとに内容を考えました。
何回もいいますが、ずばり、「知らないと損する!!」内容です。
申し込みもどんどんきています。

以下が詳細です↓   

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■□
■□■

 
   第3回マイスタディ:『現代女性のライフプラン』開催!
              〜私の産み時はいつ?〜  
 
 〜産婦人科の先生をお招きして「出産」を切り口にライフプランを考えます!

   
       
  ◎ 7月12日(土)14:00〜17:00 in オリンピックセンター ◎男性もマスト
参加! 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□ ■
□■□

女性は何歳まで子どもを産むことができるのか?
これは女性だったら誰しも一度は考えることかもしれない。

でも、出産にまつわる“適切”な事実って割と知られていない。

知っていますか?次の事実を!

「○歳以降は妊娠率が急激に下がり、流産率が上がる!」
「卵子は実は○歳から劣化している!!」(←驚愕な事実です。)
「男性にも実はタイムリミットがある!○歳くらいから妊娠率低下」
「20代で○組に1組・30歳で○組に1組が不妊!」
「不妊のうちの男性不妊が○割!」
「出産の費用って○万円かかります!」

○の答えを知りたい人は、ぜひ第3回マイスタディへ来てください。


今回のマイスタディは、産婦人科の須藤なほみ先生をお招きして、
「出産」を中心とした「現代女性のライフプラン」について講演を
していただきます。

先生からのメッセージ:

「出産について」と言っても、産み方や出産そのもののお話しではなく、
「将来の出産に備えて知っておいて欲しいこと」を中心としたお話しを
させていただく予定です。 ずばり、「何歳まで産めるの?」という不安や、
「なぜ高齢出産は危険なの?」といった疑問にお答えできたらなと考えています

生物学的な「適齢期」と、社会的な「産み時」がズレてしまった時、今できる事
は何なのか。
何を知った上で、どういったライフプランを立てていけばいいのか、
産婦人科という視点から、現代女性のライフスタイルについてお話しさせていた
だこうと思います。


━━━━━━━━━━━━
★この講演会の魅力★
━━━━━━━━━━━━

■講演最後にライフプランを立てます。

@セルフチェックシート(あなたの現状をチェック!)
  ↓
A講演会(産婦人科先生から正しい知識・アドバイスを伝授!)
  ↓
Bワークショップ(正しい知識を基にライフプランを考え直してみよう!)
  ↓
C質問タイム (質問シート*の回答と質疑応答)

*講演のはじめに、質問シートを配ります。
 休憩中に無記名で回収し、質問タイムで先生に答えてもらいます。
 だから恥ずかしくて聞けないこともOK!


■講演内容の秘密ちょっと教えちゃいます!!

◎30歳前後の女性に行ったアンケート結果をもとに、
産婦人科的な視点から関心の高い内容を吟味してあります。
だから、現代女性が抱えている問題ばかりをピックアップ!

 こんな内容、、、
  高齢出産(事例説明含む)結婚、最近のお産事情、不妊、婦人系の病気、
  出産退職の現状、パートナーとの関係、産まないという選択肢、、などなど
盛りだくさん!

━━━━━━━━━━━━━━
★こんな方にお勧めです!★
━━━━━━━━━━━━━━

・妊娠・出産について漠然とした不安がある女性
・妊娠を希望しているパートナーをどう支えたらいいのか分からない男性
・高齢出産を考えている女性
・妊娠を焦るパートナーの気持ちが理解したいと思っている男性
・「もしかして不妊症かも」と思っている女性
・妊娠・出産は「女の問題」だと勘違いしている男性
・仕事と出産の優先順位を悩んでいる女性
・妊娠のことなんて何も知らない男性
・学生さんもどうぞ!(若いうちから正しい知識は知っていたほうがいい!!)


*現在、既に4人の男性の申込みがあります。
お気軽に男性もおこしください。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    
★講師:歌って踊れる産婦人科医 ★
     須藤なほみさん 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プロフィール:

 2001年広島大学医学部医学科卒業。
 広島大学附属大学病院・独立行政法人機構国立病院呉医療センター・
ウィミンズウェルネス銀座クリニックを経て2006年2月より現職。

 「全ての女性に美と健康を!」をコンセプトに現場で診療にあたる
産婦人科医。

 ダンスとミュージカルで20年以上の舞台歴を誇るかたわら、
女性医療の先駆者に弟子入りして最先端の性差医療を学ぶ。
現在、都内の総合病院産婦人科勤務。
NPO法人ティーンズサポート理事長。

 2004年9月に開設したブログ「Dr.半熟卵のつぶやき」は、
100万アクセスを越える人気サイトとなり、
2006年4月にはブログ記事を書籍化。
 
 ★書籍★
 ■「彼には内緒・私たちのセックス白書」(小学館)
 ■「ラブ・コミュニケーション」(ゴマブックス)
 ■ 携帯小説「もしもキミが」(ゴマブックス)を医学監修。

 anan・hanako・non-no・styleなど、数多くの女性誌に出演し、
健康啓発を行っている。

 幸せな恋愛のスペシャルサポーターとして、携帯・PCサイト
「Dr.なおみのラブ&バディカフェ」 
 でセファーセックスを広め中。同サイトも、2007年8月に書籍化。


 ブログ:Dr.半熟卵のつぶやき http://plaza.rakuten.co.jp/hannjyuku/
 サイト:Dr.なおみのラブ&バディカフェ http://www.love-body-cafe.jp/
 ケータイ小説 「産科病棟24時」 http://gocco.jp/b/gyne24

━━━━━
★詳細★
━━━━━

■日時:7月12日(土) 14;00〜17:00 (受付:13:30〜)

■場所:オリンピックセンター http://nyc.niye.go.jp/ 
小田急線 各駅停車 約3分 参宮橋駅 下車 徒歩約7分
    

交通案内(地図) →http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

■定員  50名 (男女・学生から)

■参加費  1000円
■懇親会  2000円程度

■当日のタイムテーブル

・14:00  開会
・14:15  講演会
・15:45   休憩
・15:55  ワーク
・16:10   質問 
・16:35 閉会
・17:00 会場撤収
・17:15  懇親会

━━━━━━━━━━━
★ 申し込み方法 ★
━━━━━━━━━━━
■以下の必要事項を以下のメールアドレスに送ってください。
 送り先 mysta_2007@yahoo.co.jp 
 件名:「現代女性のライフプラン」
【お名前】
【ふりがな】
【職業・所属】
【E-mail】
【連絡先電話番号】
【懇親会】参加・不参加
【参加回数は?】 初参加・ 回目




何か質問等ありましたら、以下にご連絡ください!
とても内容のある講演会なので、ぜひ大勢の方に参加していただきたいです!
お友達を誘ってぜひ来てください。たくさんの申込みお待ちしております。


                      文責:佐々木彰美
posted by マイスタ at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101718705

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。